元衆議院議員 おのづか まさとし(小野塚勝俊)所沢市/三芳町/ふじみ野市(旭/市沢/うれし野/大井/大井中央/大井武蔵野/亀久保/桜ヶ丘/鶴ヶ岡/鶴ヶ舞/苗間/西鶴ヶ岡/東久保/ふじみ野/緑ヶ丘)

  • facebook
  • instagram
Pickup

メッセージ

おのづか勝俊の決意

決意表明 決意表明

私の部屋の壁には、日銀に勤め始めた時に掲げた日本地図があります。私はその地図の前で、日本のために何をするべきか、何が出来るか、何をしてきたか、日々、自問自答を繰り返し、日銀で働くことこそ日本のためになると考えてきました。
しかし、国会議員との渉外の仕事を続ける中で、「民主党をより良い政党として、政権を担える政党にする」、それこそが、私たち国民、一人ひとりの生活を良くしていく、日本の未来を明るくするという考えに至り、私は日銀を辞め、35歳で政治の世界に飛び込むことを決意しました。
向こう見ずは覚悟の上です。しかし、覚悟を決めたからには何が何でも政治を変えて、日本に明るい未来を取り戻したいのです。命懸けです。

私は、100年後、200年後の未来も「日本はいい国」であり続けて欲しいのです。
このままの日本を未来に残す訳にはいかないのです。
なんとしても頑張り抜きます!

おのづか勝俊の想い




TOP

メニュー