元衆議院議員 おのづか まさとし(小野塚勝俊)所沢市/三芳町/ふじみ野市(旭/市沢/うれし野/大井/大井中央/大井武蔵野/亀久保/桜ヶ丘/鶴ヶ岡/鶴ヶ舞/苗間/西鶴ヶ岡/東久保/ふじみ野/緑ヶ丘)

  • facebook
  • instagram
Pickup
おのづか勝俊
おのづか勝俊
おのづか勝俊
おのづか勝俊
おのづか勝俊 おのづか勝俊

おのづか勝俊通信 2021年 7月22日

新たな対策が打ち出されないまま国会を閉会
コロナに対する政治の現状認識・危機感の欠如が酷すぎます

6月16日、新型コロナウイルスなど問題が山積する中、国会は延長することなく閉会してしまいました。オリンピック・パラリンピックの問題も踏まえれば、今、国会を閉会しているなどありえないことです!
現在、日本経済は、戦後最悪の状態(国内総生産[GDP]が戦後最悪の落ち込み)にあり、経済協力開発機構(OECD)の分析によれば、2021年2022年の経済も、世界の主要20か国の中で日本は最悪の状態が見込まれています。非常に由々しき事態です(G20は、日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、カナダ、 EU、中国、インド、ブラジル、ロシア、メキシコ、南アフリカ、オーストラリア、韓国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチンの国と地域です)
今、ワクチンの接種を進めているこの段階で、コロナ禍中、そしてコロナ禍後の様々な対策を打ち出して、実行することが急務です。アメリカではそれを行って個人の生活も経済も回復しています。しかし、日本では国会を閉会。現状認識・危機感の欠如が酷すぎます!
今般、私は、現職・元職の国会議員の仲間とともに、約70ページにおよぶ今行うべき具体的な対策を作成致しました。是非ご覧頂ければ幸いです。

>>詳細はコチラ

お知らせ| Information

活動報告 | Activity



TOP

メニュー