元衆議院議員 おのづか まさとし(小野塚勝俊)所沢市/三芳町/ふじみ野市(旭/市沢/うれし野/大井/大井中央/大井武蔵野/亀久保/桜ヶ丘/鶴ヶ岡/鶴ヶ舞/苗間/西鶴ヶ岡/東久保/ふじみ野/緑ヶ丘)

  • facebook
  • instagram
Pickup
おのづか勝俊 おのづか勝俊
おのづか勝俊 おのづか勝俊

おのづか勝俊通信 2020年7月10日

新型コロナウイルス感染症への対策は、
スピード、透明性、安心が、重要です。

令和2年度第2次補正予算の概要

他の先進国に比べ、一歩も二歩も遅いですが、新型コロナウイルス感染症の対策として、第2次補正予算が作成されました。
本来でしたら、3月27日に成立した今年度の本予算に織り込まれていれば、どれだけ多くのお方が救われたかと思いますと、2か月半の遅れは大変残念です。
補正予算には、電通やパソナなどに外注された「持続化給付金委託費予算」、「Go Toキャンペーン予算」など、税金の使われ方に疑問を抱くものが多数含まれています。
また「予備費」という名目で、10兆円もの莫大なお金が、国民の皆さま、国会のチェックを経ず、「白紙委任」で安倍政権が自由に使える予算も入っています。
これからも引き続き、政治に対し、厳しい監視が求められます。

>>詳細はコチラ

お知らせ| Information

活動報告 | Activity



TOP

メニュー