元衆議院議員 おのづか まさとし(小野塚勝俊)所沢市/三芳町/ふじみ野市(旭/市沢/うれし野/大井/大井中央/大井武蔵野/亀久保/桜ヶ丘/鶴ヶ岡/鶴ヶ舞/苗間/西鶴ヶ岡/東久保/ふじみ野/緑ヶ丘)

  • facebook
  • instagram
Pickup

2007年 政治家をめざして

日記を公開いたします

前半は、当時の日記を元に、2007年の活動をお話したいと思います。
ブログ形式で書いていきますので、ぜひお気軽にご一読ください。

5月31日 民主党国会議員公募合格の内定

本日、民主党の国会議員公募の合格内定をいただきました。
(国際会議参加のため、一人出張していたチェコのプラハにいる時に電話が鳴り・・・)
希望通りの選挙区、地元埼玉8区です!
通常、どこの選挙区から出馬したいかを第三希望まで書いて提出するのですが、私はなんとしても地元・所沢から出たかったので、第一希望しか書かなかったのです。

いよいよ私の政治家人生がスタートします。まだスタートラインに立つための「内定」をいただいたに過ぎませんが、「日本の政治を変える」。その決意を新たにしました。


6月15日 日本銀行を退職しました

5月31日に内定をいただいたわけですが、いよいよ6月16日にこの内定が「正式な合格」になります。
明日6月16日に民主党埼玉県連から正式に発表されるので、会社にきちんと事情を説明しておくようにという連絡が入ったのですが・・・。その連絡をいただいたのが、夜8時を回った時刻でした。
上司になんとか時間を作ってもらい、民主党国会議員公募に合格したこと、なぜ政治を志したいのかといった想い、そして退職の意を伝えました。
私としては、引継ぎもありますし、6月末くらいで退職を考えていたのですが、「現役の日銀職員はマズイ」ということで、正式発表される前、つまり今日中に退職するようにと人事局からのお達しが。

というわけで、急な話ではありますが、6月15日で日銀を退職しました。
急に退職することになった私を上司、同僚、部下は快く送り出してくれ、応援してくれました。(急だったので迷惑をかけてしまうにも関わらず)
その気持ちに応えるためにも、私の門出を祝福してくれた方々に対して恥ずかしくない政治家になろう。そんな想いを抱きながら12年間お世話になった日銀のビルを後にしました。


6月19日 埼玉県第8区総支部長に就任

公募に合格して早々、埼玉県第8区総支部長に就任することになりました。選挙の経験もない、秘書の経験もない、市議や県議の経験もない・・・ないないづくしの私がいきなり総支部長です。

しかし、「経験がない」などという言い訳は通用しません。総支部長の目下の仕事は、7月29日に控えた参議院選挙での民主党の勝利
民主党公認の山根隆治先生の当選に向けて全力を傾ける覚悟を決めました。
山根先生の選対本部がある浦和と自宅がある所沢を往復する毎日は、睡眠時間の確保も難しく、体力的には正直しんどいのですが、参院選の勝利、ひいては政権交代を目指しがむしゃらに頑張ります。


7月8日 パフォーマンスと言われても

最近、「駅立ち」をしています。駅立ちというのは、、駅という人通りの多い場所に立って政策を訴えること、演説することをいいます。
私の想いや民主党の政策を一人でも多くの方に伝えたい。そう思って始めたことでした。

ところが先日、雨の日に駅立ちをしていたところ、「なんだてめぇ!パフォーマンスしてんじゃねーよ!!」と怒鳴りつけられました。
雨の日の駅立ちを点数稼ぎのパフォーマンスだと思った方からのお声でした。

ショックでした。「パフォーマンス」と言われて、悔しくて、悲しくて。パフォーマンスなんかではないのに・・・。どうして分かっていただけないのだろうか。どうして私の想いが伝わらないのだろうか。そんな想いが頭をぐるぐると回りました。
でも、そんなことであきらめていてはいけない。たとえ今は、分かっていただけなくても、あきらめずに訴え続けよう。あきらめてしまったら何も始まらない。伝わらないなら伝わるまでやり続けるのみだ!

→ おのづか勝俊の決意のほどは、こちらをクリック


7月14日 山根隆治先生の講演会

所沢市市民文化センター(ミューズ)で、山根隆治先生の講演会を開きました。
今まで民主党の埼玉8区は、いわゆる箱モノ(ホール等の建物の中でやる講演会)をあまり行ってきませんでした。初めてのことに戸惑いの声もありましたが、私はどうしても山根先生の話を多くの人に聞いて欲しかったのです。

そうまでしてやるからには、どうしても成功させなくてはいけません。知り合いに電話をかけ続け、結果、140人もの人が集まってくれました。自分は人に恵まれている、本当にそう思いました。
大雨の土砂降りの中、会場いっぱいに詰め掛けたお客さんを見て、思わず目頭が熱くなりました。
よくもこんなに多くの方が集まってくれました。これが市民の皆さんの民主党への期待の現われでしょう。

山根先生の演説も素晴らしく、来場いただいた方から多くの応援メッセージをいただきました。
お集まりいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

7月29日 参議院議員選挙

いよいよこの日がやってきました。
政権交代の第一歩。正念場、天王山です。過半数を取るためには、埼玉県3議席のうち2議席をとらなければなりません。
自民、公明の候補者のうち1人を落選させなければ、民主党が2議席を取ることは不可能。言うまでもなく厳しい状況です。

しかし結果は、山根先生、こうだ先生の2名が当選。過半数の2議席を民主党が獲得できました!

国民のみなさんが民主党に期待している。それを肌で感じる選挙戦でした。
死に物狂いで邁進してきて良かったと思いました。


10月21日 所沢市長選挙

新しい所沢市長が誕生しました。
4期市長を務められた斉藤市長がご勇退されるということで、新人候補者どうしが争う市長選挙となりました。結果は、前・県議会議員の当麻よし子さんが見事当選されました。
今、日本全体も、所沢市も、様々な課題を抱えています。簡単には解決できない難しい課題もあります。
じっくりとそして確実に、その山積する課題を解決して行かなければなりません。
私自身、政治に携わろうとしている者の一人して、地元・所沢市における当麻市政をしっかりと見て参りたいと思います。


11月1日 おのづかの選挙の始まり

裏張り

国会議員公募に合格後、参院選、市長選とずっと選挙で走り続けてきました。
市長選が終わるまでは、私自身の選挙活動(ポスターを貼ったり)はしないと決め、山根先生、当麻先生の応援に全精力を注ぎ込んできました。

しかし、市長選が終わった11月からはいよいよ、私 おのづかの選挙活動の始まりです。
初めて作った自分のポスターの裏貼り(両面テープをポスターの裏面に貼ること)を自ら行いながら、「いよいよか」と気持ちが高揚していくのを感じました。

おのづか勝俊の決意は、こちらをクリック


11月17日 ポスター

街で見かける候補者のポスター。どうやって貼っていると思われますか?
あれは、一軒一軒お宅をお訪ねして、「貼らせていただけませんか?」とお願いしているのです。

私も事務所のスタッフも、一軒一軒お訪ねしてお願いしていくことに、実はとても不安を感じていました。
考えてもみてください。見たことも聞いたこともないような新人候補者が突然訪ねてきて、「ポスター貼らせていただけませんか?」なんて、断られて当然ではないでしょうか。

しかし実際はどうだったかというと・・・
予想に反して「いいですよ」と言ってくださる方がたくさんいらっしゃったのです。
門前払いされるのではないかと、不安でいっぱいの気持ちでお願いにあがっていたので、「うちに頼んでくれるの?いいよ、いいよ」と嬉しそうに言っていただけたときの喜びはとても言葉できません

ご協力ありがとうございます。頑張る元気をいただくことができました。


12月20日 差し入れの缶コーヒー

差し入れの缶コーヒー

先日、早朝から駅立ちをしていたところ、通りすがりの方から「寒いのに頑張ってるね!応援してるよ」という励ましの言葉と共に、温かい缶コーヒーの差し入れをいただきました。

缶コーヒーの温もり以上に、人の心の温かさを感じる出来事でした。

ありがとうございました。
心がホッとあたたまりました。


2008年 ふれあいの中で

2009年 決戦の年




TOP

メニュー