元衆議院議員 おのづか まさとし(小野塚勝俊)所沢市/三芳町/ふじみ野市(旭/市沢/うれし野/大井/大井中央/大井武蔵野/亀久保/桜ヶ丘/鶴ヶ岡/鶴ヶ舞/苗間/西鶴ヶ岡/東久保/ふじみ野/緑ヶ丘)

  • facebook
  • instagram
Pickup

2009年 決戦の年

1月1日 恒例の神社立ち

本年も、昨年に引続き、新年を迎える午前0時から、所澤神明社さんの前で、新年のご挨拶を行いました。
多くの方々から、「頑張れよ」、「期待しているぞ」と声をかけて頂き、元日から勇気を頂きました


1月1日 新年、明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

2009_1_1.jpgち国民一人ひとりの生活を、昨年より必ずよいものにするべく、民主党も、私・おのづかも、何が何でも頑張り抜きます!

本年も、ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

(公職選挙法により、候補予定者は年賀状をお送りすることが出来ません。その旨、何卒ご容赦の程、お願い申し上げます)

→ おのづか勝俊が動画で語りかけます!
「政策(動画編)」は、こちらをクリック!


1月12日 成人の日に市民アンケートを実施いたしました!!

1月12日、所沢西口にて市議の方々にご協力頂き市民アンケートを実施いたしました。
結果は画像の通りでございます。

今回は当日成人を迎えられた方をはじめとする比較的若い方々のお話を伺えました。

特に派遣に関しての問いについてはボードを目の前に考え込み、ご自身の考えを教えて下さる方が多数いらっしゃいました。貴重な勉強させて頂いたのと同時に、政治とはまさに生活であり、机上で物事を判断してしまう怖さを感じた次第でございます。

今後とも、是非忌憚のないご意見を頂きたいと思います。
当日は皆様ありがとうございました。

→ おのづか勝俊の政策「命と仕事と生活を守る」は、こちらをクリック


2月3日 こんどは、藤井裕久氏が来たる!

お時間がある方は、ぜひいらっしゃって下さい!

日時 2月22日(日)15時~
場所 所沢市文化会館(旧市役所となり)

お待ちしております。


2月12日 市民アンケート第5弾

2月8日の午後に小手指西友前にて市民アンケートを行いました。今回で5回目になりました。

テーマは、『消費税値上げ、あなたは賛成?反対?

皆様の声を直接伺える大切な機会です。貴重な意見を大切に思い、政治に反映するべきだと思っております。

ご協力頂きありがとうございました。


2月23日 民主党最高顧問 藤井裕久先生と一緒に講演しました

2月22日(日)に所沢市文化会館にて、元大蔵大臣で民主党の最高顧問である藤井裕久先生と一緒に講演を行いました。

私からは、民主党が政権を担った場合に何を具体的に行うべきかとの話を致しましたほか、藤井先生からは、財政金融政策日本経済の状況、また現政権の問題など多岐にわたる話を大変わかりやすくご講演頂きました。

藤井先生から「おのづか君をよろしく」という言葉で講演は締めくくられ、盛会に終わることができました。

200名の会場定員の中、300名の方々にご来場頂きました。予想以上の皆さんのご来場に、民主党そして私へのご期待を大変に強く、ビシビシ、ビシビシと感じました

本当にありがとうございました。これからも、命懸けで頑張って参ります。


4月1日 今日から新年度

今日から新年度。新たな気持ちで迎えている方もいらっしゃると思います。

その一方で、さまざまな経済情勢の統計がこれまでにない悪い数字を示しています。

今日、発表された「日銀短観」は、大企業製造業の業況判断DIが過去最低の「マイナス58」になりました。私も日銀に勤めていた時、「日銀短観」の作成を行っていましたから、この数字の悪さがいかに厳しいかが分かります。

今の現状をしっかりと分析し、いま何をするべきか、また将来に向けて何をするべきか、大変に重要なタイミングだと思います。

→ おのづかはなぜ日銀を辞めて政治を志したのか?
おのづか勝俊のプロフィールは、こちらをクリック


4月17日 昨日、ブログ取材を受けました

作家・評論家で元・日本経済新聞の政治部記者の宮崎信行さんが、昨日、所沢の事務所に突然来られました。

わたくし自身は外出していたので、事務所のものが取材を受けました。
下記URLにアクセスすると、取材内容が載っています。よろしけばご覧下さい。

(ブログ名)
国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行

(ブログのURL)
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/36b998bb24231f2014a8117eb1e8c76a


4月19日 三ヶ島の中氷川神社の春季大祭に行ってまいりました

今日は、晴天のなか、三ヶ島の中氷川神社の春季大祭に伺いました。

太鼓にカラオケと催しがあり、人と神社が一体になった感じでした。太鼓の迫力を感じ、カラオケ大会では、とても上手な歌声に魅了され、大変楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

有難うございました。


4月24日 今日は、所沢駅西口で駅立ち

一昨年の7月から、日曜日を除いて毎日行っている朝の駅立ち。今日は所沢駅西口にて、6時30分から9時近くまで行いました。

冬の頃とは違い、暖かくなったためか、政策チラシを取って頂ける枚数もこのところ多いです。

「なんとしても、政権交代してくれよ」、「絶対に勝てよ」、「ここが正念場、頑張れ!」などなど多くの温かい言葉をかけて頂けるので、朝の駅立ちは、いつも勇気が湧きます

本当に皆さんありがとうございます。


4月25日 若狭集会所でミニ集会

今日は午後6時から、若狭集会所でミニ集会を行いました。

午後になって、雨も風も強くなり、土砂降りの中、予定していた以上に多くの方(なんと15名も!)にお集まりいただきました。

私・おのづかから、おのづか及び民主党の政策の説明などを行った後、参加下さった皆さんと様々な話を車座になって行いました。

日頃、感じている将来への不安、政治に対する怒り、私や民主党に対する期待などなど、本当に様々なお話を頂きました。

土砂降りの中、お集まり頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

今後とも、ミニ集会は続けて参ります。おのづかの話、また民主党の話などなどを聞きたいということがございましたら、是非、是非、おのづか事務所までお問い合わせ下さい。

私・おのづか、跳んで参ります!


4月25日 今日は、鶴瀬駅で朝の駅立ち

今日の朝の駅立ちは、東武東上線の鶴瀬駅です。

久しぶりの雨、風も強い中での駅立ちでした。雨の日は、政策チラシが濡れないようにお渡しすることを心掛けています。

こんな雨の日にも、温かい声をかけて頂けます。本当にありがとうございます。

→ おのづか勝俊が動画で語りかけます!
政策(動画編)」は、こちらをクリック!


4月26日 日曜日の駅立ち、所沢市民吹奏楽団

今日は、日曜日ですが、東武東上線のふじみ野駅で朝7時30分から10時30分まで駅立ちを行いました。

日曜日の駅立ちは、通勤、通学の方のほかに、レジャーに行かれる方にもお会いすることが出来、やや和んだ雰囲気があります。今日も、たくさんの「頑張れの声」をかけて頂きました。ありがとうございます!

また、今日は、所沢市民吹奏楽団の第33回の定期演奏会にご招待を頂ました。

33年の歴史の深さ、団員の方々の日々の練習、関係されている皆様のご努力。多くの意味で心に染み入る演奏でございました。日々走り回って、音楽を聴く時間もあまりとれていなかった私ですが、妻と共に、大変に心が豊かになる時間を過ごすことが出来ました。

所沢市民吹奏楽団の皆様、また、開催にあたり多くの関係者の皆様、本当にありがとうございました。来年も楽しみでございます。


4月27日 西所沢駅で朝の駅立ち

毎日、行っている朝の駅立ち。今日は西所沢駅で行いました。

今日は、いつもより握手をして下さる方が多く、14名の方に握手を求められました。

朝のお忙しい時間にもかかわらず、立ち止まって下さり、私の手を力強く「ギュ」と握り返して下さいます。その強さに、私そして民主党へご期待を頂いていると思うと、何としても、頑張らなければと思います。

いつも勇気を頂いています。ありがとうございます。


4月28日 私も配るわ~所沢駅東口で朝の駅立ちにて~

今朝の駅立ちは、所沢駅東口で行いました。

政策チラシを受け取って下さった方が、

おのづかさんに頑張ってほしいから私も配るわ

とおっしゃって、急遽、私と一緒に政策チラシを配って下さいました。
驚きとともに感激です!
実は少し目頭が熱くなってしまいました。

また、「おのづかさん握手して」、「頑張って」、「チラシちょうだい」などなどと、遠足に行く途中の小学生に囲まれて、朝から予想外のかわいい声援を頂きました。

今日もまた多くの元気を頂きました。

因みに今日4月28日は、日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)の発効日です。

第二次世界大戦後、日本の主権が回復した日です。

1945年(昭和20年)8月15日の終戦から、1952年(昭和27年)の今日4月28日までの間、多くの苦難を乗り越えて、日本は主権を回復しました。

そのことを政治を志す者の一人として、強く心に抱いて、今日一日を過ごしました。歴史に学ぶことは多くあります

→ おのづか勝俊の政策「命と仕事と生活を守る」は、こちらをクリック


4月29日 連合埼玉中央メーデー、こども神輿

今日は、大宮で連合埼玉第80回埼玉県中央メーデーが開催され、出席させていただきました。

その場で埼玉県内の民主党の国会議員、総支部長が集まって、一斉街宣活動を行いました。いつもと違う場所での街宣活動、新鮮な感覚でした。

その後、所沢の緑町の愛宕大権現様の春まつりに伺い、こども神輿をこども達と一緒に私も担がせて頂きました。

1時間以上をかけて、緑町を担いでまわり、こども達と一緒に心地良い汗をかきました。

大権現様に戻ってきて、頂いたジュースが大変においしかったです。

子供たちからたくさんの元気をもらいました。
この子達がすくすくと育つ、そんな街づくり、国づくりをしなければならないと、子供たちの笑顔を見ながら、強く思いました。

国の子育て支援はまだまだ不十分です。安心して子育てができる、そんな国に必ずやしよう。

決意を新たにしました。


5月12日 駅立ち

毎日、欠かさず行っている駅立ち。

今日は、小沢代表の辞任表明の翌日ということもあって、いつもより多くの声をかけて頂きました。

「小沢さん本当に残念だ」、「小沢総理を見たかった」、「変わらず民主党を応援するぞ」、「これから大変だろうが頑張ろう」、「一挙に政権交代だ」、「絶対に負けるなよ」などなど。

もちろん、厳しいお言葉もありましたが、予想以上に多くの温かいお言葉をかけて頂きました。

一日も欠かすことなく行っている駅立ち。雨の日も風の日もこうして駅に立てるのは、みなさまからの温かい励ましや期待が高いからこその厳しいお言葉があるからです。

本当にありがとうございます。

日本を根本から立て直し、政権交代によって、日本に議会制民主主義を定着させる。

民主党は、絶対に成し遂げます。

今年、新しい日本が始まります。


5月20日 日銀の先輩議員

今日から、参議院で補正予算審議が始まりました。

午後には、私の日銀時代の先輩・大塚耕平参議院議員が、今回の補正予算の問題点を様々指摘していました。日銀出身の大塚議員と思わせる質問が満載で大変刺激的でした。

予算を項目別、対策別、支出先別、各省庁別に分析、洗い直すことで、将来世代への負担を軽くすることができると主張。

具体的には、46にのぼる基金への支出が、2、3年度と複数年にわたることに伴い、国債の利払い費が786億円も組み込まれていることを指摘していました。

複数年にわたる資金で、基金が国債を購入することによるためであり、その結果、私たちの税金が786億円使われるというものです。テクニカルな議論ですが、私も日銀時代、財政・予算分析の仕事をしていた時、このような議論をよく職場でしていました。

私も議員となって、大塚先輩のようにこのような問題を直して行きたいです。

また、4月から廃止された「母子加算」と、「アニメの殿堂」の予算が、ともに200億円であることも指摘して、「アニメの殿堂」を来年以降に回してでも、補正予算で「母子加算」を復活させることが必要とも指摘。

政権交代を行い、国民の皆さんに分かりやすい予算に組み替えると主張されていました。

後期高齢者医療制度、母子加算の廃止。「これでは弱者いじめだ」、「私たちに死ねと言っているのか」。これまで私はそんな悲痛な叫びを聞いてまいりました。

fc7617163283fd7da97b93cb2e84d56e.jpgこの声を政治に反映させなければいけない。そのために、私は走り続ける。大塚議員の姿を拝見しながら、改めて心に刻み込みました。

大塚議員の質疑は、明日(21日)も、朝9時から、テレビ(NHK)中継が行われます。
ご興味のある方は、是非、ご覧になって下さい。

→ おのづかはなぜ日銀を辞めて政治を志したのか?
おのづか勝俊のプロフィールは、こちらをクリック


5月30日 市民協働のまちづくり」シンポジウムinところざわ

所沢市議会民主ネットリベラルの会主催の「市民協働のまちづくり」シンポジウムにお伺いしました。

CIMG2646_2.jpg私自身、以前から大変に関心を持っていました「市民協働のまちづくり」がテーマで、大変勉強になりました。

元我孫子市長の福嶋浩彦さんの

「新しい公共と協働のまちづくり」との基調講演では、

・「事業者市民」と「主権者市民にコントロールされた行政」が
「受益者市民」ために協働する

・大きな公共と小さな(地方)政府

といったことの詳しい説明や、我孫子市での実例などのお話を伺いました。

我孫子市では、市の全ての事業を例外なく対象にして民間(企業、NPO、協同組合等)から、「この仕事は市役所より自分たちがやったほうが市民のためにずっと良いサービスを提供できる」という提案を公募し、「専門家」、「市民」、「行政」で審査するのだそうです。

「行政が民間にやってもらいたいものではなく」、「民間がやりたいもの」を検討のテーブルに乗せて、「市民の利益」で決めるとのことでした。

民主党が訴えている政策に相通じるものが大変に多くあり、わくわくする思いでシンポジウムに参加できました。

シンポジウム開催にあたり多くの関係者の皆様、本当にありがとうござました。


7月7日 枝野幸男先生来たる!

7月7日(火)の七夕の日、ふじみ野市の産業文化センターで、民主党埼玉県連代表の枝野幸男衆議院議員をゲストにお招きして、「政権交代後の日本を語る」講演会を行いました。

会場定員が200名のところ、立ち見で聞いて下さった方も含めて、300名を超える方にお集まり頂きました。
会場に入りきれず、お帰りになった方もいらっしゃったと聞きました。
大変失礼致しました。

来週の15日(水)には、三芳町・藤久保公民館で、今度は、民主党・副代表の前原誠司衆議院議員をゲストとして
講演会を行います。是非、皆様のお越しをお待ちしております!
(もちろん入場は無料です)


7月15日 前原誠司先生来たる!

7日の枝野幸男さんに続き、本日15日(水)には、三芳町・藤久保公民館にて、民主党・副代表の前原誠司先生をゲストにお招きして、「政権交代後の日本を語る」講演会を行いました。

梅雨も明け、今年一番の暑い日であったにも拘らず大変に多くの方にお越しを頂きました。

会場定員200名のところ、会場は立ち見が続出。すし詰め状態で、急遽、会場の脇の部屋にもお入り頂くことに。ところがそれでも入りきれないほどの方々が詰めかけ、会場の扉を開けたままで、お聞き頂きました。


なんと合計で400名を超える方にお集まり頂いたのです。入りきれずにお帰りになった方も50名近くいらっしゃったと聞きました。入場いただけなかったみなさま、申し訳ありませんでした。

29日(水)には、所沢市民文化センター(ミューズ)で、今度は、民主党・最高顧問の渡部恒三衆議院議員をゲストとして講演会を行います。

是非、皆様のお越しをお待ちしております!
(もちろん入場は無料です)

→ おのづか勝俊が動画で語りかけます!
政策(動画編)」は、こちらをクリック!


7月21日 衆議院解散。そして民主党公認候補になりました

本日ついに衆議院が解散しました。

総選挙は8月18日に公示、8月30日に投開票です!
暑い夏がさらに熱くなります!おのづか、走り続けます!!

さて、今日は民主党の公認証授与式がありましたので、党本部に行ってまいりました。
公認証書を受け取った瞬間に、2年前の民主党国会議員公募合格から今までのことが走馬灯のように脳裏を駆け巡りました。

いよいよです。公認証書を手に取り、身の引き締まる思いでした。


7月23日 熱い熱い一日。鳩山代表、埼玉県第8区にて解散第一声!

本日は、所沢駅と小手指駅の2箇所で、鳩山 由紀夫代表がおのづかと共に演説しました。

鳩山代表の解散後初の演説ということもあり、なんと所沢駅西口では2,000名、小手指西友前では1,500名もの方々にお集まりいただきました。

後で聞いた話では、所沢駅始まって以来の人の多さだったそうです。

会場について壇上に登り、駅を埋め尽くす皆さんを見たときには、全身鳥肌がたつくらいの感動を覚えました。

みなさんがいかに民主党に期待していただいているか、私たちがどれほど重いモノを背負っているのか、それを痛いほど感じたのです。


私はこの2年間、地道に活動して来ました。多い日には一日400軒のお宅へ伺い、皆さんのお話しに耳を傾けてきました。皆さんの心の叫びを政治に反映させ、「命と仕事と生活を守る政策」を実現する、それが私の使命です。
そのことを、会場にお集まりいただいたみなさんの前で、訴えました。

また鳩山代表からは、『金融財政のプロとしての即戦力、国民の皆様の思いを血と肉としたおのづか君はすばらしい政治家になると確信している。国民の国民による国民のための政権を一緒になってつくりましょう』と訴えました。


その後、檀上から降りて有権者一人ひとりと熱い握手を交わしました。

このときのみなさんの手の温かさ。そして手のひらから伝わる私への期待

私は一生忘れないと思います。

お暑い中、多くの有権者のみなさまにお越しいただき、本当にありがとうございました。

皆様の熱い思いを必ずや、政治に反映させるべく、おのづか 勝俊は、走り続けます!!

7月24日 「所沢の教育と福祉を問い直す会」主催ミニ集会に参加しました

障害をお持ちの方やそのご家族が集まった、「所沢の教育と福祉を問い直す会」主催ミニ集会に参加しました。

私も勉強しているとはいえ、身近な家族に障害を持った人がいるわけではありませんので、みなさんの生の声をお聞かせください、色々と教えてください・・という感じでお話させていただきました。

障害者の方やそのご家族の方は、今、大変な苦労をなさっています。先日も障害のあるお子さんをお持ちのお母さんにお会いしたのですが、こうおっしゃっていました。
「私は必ずこの子よりも先に死んでしまいます。私がいなくなった後、この子は生きていけるんでしょうか。私がいなくなった後のこの子の将来を心配しなくても良いように、福祉を充実させてください。おのづかさんを信じています」
障害者自立支援法によってお困りの方が大勢いらっしゃいます。
このような方たちの声を国会に届けたい。そのためにもこの選挙を頑張りぬく覚悟を決めました。

→ おのづか勝俊の政策「命と仕事と生活を守る」は、こちらをクリック


7月29日 平成の黄門さま、登場!!

本日は、所沢市民文化センターで「政権交代後の日本を語る」集会が開催されました。

民主党最高顧問の渡部恒三先生から民主党の目指す方向性をお話しいただくとともに、私への激励の言葉をいただきました。

私からは、政権交代への熱い想いをお話しして、選挙に賭ける決意をあらためて表明させていただきました。

おかげさまで、850名もの方々にお集まりいただき、立ち見が出るほどの盛況ぶりででした。3階席まで埋め尽くされた会場を見たとき、何か熱いものがこみ上げてきて、胸が熱くなりました。


同じ会場で以前、安倍元首相が講演された時は、集まった方が600名ということですから、今回いかに多くの方が私に期待していただいているのか、身が引き締まる思いがしました

またお帰りの際には、たくさんの方々からありがたいお言葉を頂き、大変な励みとなりました。

私、おのづか勝俊、必ずやみなさんのご期待に応えてみせます!
暑い中、お越し頂いた方々、本当にありがとうございました。


7月31日 公共工事を全て否定するわけではありません

埼玉県建設産業団体連合会での意見交換会に参加しました。
世の中では、民主党は「公共工事は悪だ」と言っているイメージがあるようですが、すべての公共工事を否定しているわけではありません

無駄な公共工事をなくす一方で、必要な公共工事はきちんと実施していくべきだ。そんな風に考えています。
決して、必要な公共工事も含めてすべての公共工事をなくそう、と言っている訳ではありません。

そうした考えを説明させていただきました。


8月1日 高校時代の大恩師を偲ぶ・・・

今日は、5月に亡くなった高校時代の大恩師を偲ぶ会が池袋で開催されたのですが、大変残念なことに私は参加することができませんでした。

お亡くなりになった5月のブログにも書きましたが、所沢市にご在住で、私のことを学生時代だけでなく、社会人になってからも、また、衆議院選挙に出ることを決意してからも、大変に多くの言葉とともに、応援を頂いていた先生でした。

昨年末、先生がおっしゃってくださった言葉です。
小野塚と心中する覚悟で、小野塚とともに生きる
身に余るお言葉をいただきました。

先生には、選挙で当選する私の姿をお見せしたかったです。そして国会議員となり、私たちの国、日本を変えていく、その過程を見ていただきたかったです。先生が天国で、「小野塚やったな!」そう言ってくださるよう、ますます頑張っていこうと、気持ちを新たにしました。

先生を偲ぶ会に参加することができず、大変残念でしたが、今夜はひとり先生を思い出しながら冥福をお祈りしました。

→ おのづかはなぜ日銀を辞めて政治を志したのか?
おのづか勝俊のプロフィールは、こちらをクリック


8月4日 ビデオの収録がありました

今日はビデオの収録がありました。
やはりカメラの前に立つと緊張します。

太鼓をバックに、自転車で颯爽と登場する、というストーリーでしたが、果たして出来映えのほどは・・・?

完成が楽しみにです。

実際に完成したビデオはこちら


8月5日 水泳部の想い出

夏になると思い出すのが、大学時代の水泳部の出来事です。

3歳から始めた水泳。大学時代は、水泳部の合宿所で4年間過ごしました。
6畳の部屋に3人で生活。冷房設備もない中、なかなか男くさい生活でした。

特に1年生の時は、合宿所の便所掃除から、先輩の食事づくり。朝練から始まる1日4回の練習。本当に懐かしい日々です。

合宿所で、先輩と一緒にお酒を飲み始めると、飲みつぶれるまで飲まされます。
そのまま寝て、翌日起きたら、びっくり!先輩たちが私の体に落書きをしているのです。ある時は、体の右側が赤、左側が黒に塗り潰されていました。
頭の先からつま先まで全てです。目覚めて鏡を見たとき、何がおこったのか理解できませんでした。

朝練が始まるまでに、体に書かれたその「落書き」を一生懸命に落とさなければ、練習には参加できません。その「落書き」を落としている姿を先輩達は、笑って見ているのです。
そのようなことが、合宿所では、毎日のように繰り返されていました。

「バカなことをしていたなあ~」とつくづく思います。がむしゃらで一生懸命に水泳部員をしていた青春時代の一コマです。

私がうけた仕打ち?は、水泳部の大切な伝統なので、私も後輩達に例外なく実行しました!!


8月8日 お祭りに参加してきました

今日、いくつかのお祭りに参加させていただいて、嬉しいことがありました。

子供たちから「サイン攻め」にあったのです。(笑)

かわいい笑顔で「サインちょうだい」と言われると、思わずこちらの表情もほころんでしまいます。芸能人のように格好いいサインが書けるわけでもないのに、私のサインで大喜びしてくれて、子供って可愛いなと思うと同時にとても嬉しくなりました。

子供たちが健やかに育つように、子供の笑顔を失わないために、子育て支援の充実も重要な責務だと改めて感じた次第です。

→ おのづか勝俊の政策「命と仕事と生活を守る」は、こちらをクリック


8月9日 ふじみ野・三芳の事務所開き!

以前から開設していた「ふじみ野・三芳事務所」の事務所開きを今日、行いました。

多くの方々に日曜日にもかかわらず、お集まり頂きまして感激です!

場所は、東入間警察署入口の交差点近く、スーパーTOPさんのお隣です。

ふじみ野市苗間40-12
電話&ファックス:049-238-4751

こういった事務所というと、一般の方は敷居が高く感じられるかもしれませんが、ぜひ気軽に訪ねてください。

政治のこと、生活のこと、困っていること・・・なんでも結構です。
市民のみなさんの声を政治に反映させることが私の仕事だと思っていますから、どんなことでもいいのでお話をお聞きしたいと思っています。

いつも事務所にいるわけではないのですが、お買い物のついでにでも、「おのづかいないかな~」とのぞいてみていただければと思います。

是非、皆さん、お越し下さい!!


8月10日 あたたかくお迎えいただき・・・

今日は支援してくださっている企業さんを訪問させていただきました。

社長さまをはじめ、社員のみなさまがあたたかく迎えてくださり、とても嬉しく思いました。

がんばります!

→ おのづか勝俊が動画で語りかけます!
政策(動画編)」は、こちらをクリック!


8月11日 「襟裳岬」をふりつきで・・・

今日は歌謡大会に参加しました。

過去何回か歌謡大会に出席させていただいていますが、いつも「もっと練習頑張ってね」と励まされていました。(笑)

今日は多少なりとも進歩した私を披露しよう!と、初めて「振り付き」で、「襟裳岬」を歌いました。

事務所のスタッフからは、「今までで一番良かった」と言われましたが、実際のところはいかがなものだったのでしょうか。

私の歌声を聞いていた方、感想などぜひお聞かせください。


8月12日 某大手流通会社さんをお伺いしました

今日は、某大手流通会社さんにお伺いしたのですが、社員のみなさまに歓迎していただき、大変感激いたしました。
社員の方がたくさん集まってくださり、帰るときには花束まで頂戴しました。

私は、「なんとしても政治を変えます!」といつも言っているのですが、こちらの店長さんも「なんとしても」という言葉がお好きな、とても熱い方でした。

熱い方にお会いすると、私の熱さも相乗効果でさらにヒートアップします。この熱い気持ちのまま、がんばりぬきたいと思います!


8月13日 若い人に頑張って欲しい

先日、あるご年配の男性にお会いしました。

その方は、戦争中、少年飛行兵で、周りの友達はみんな戦死。若い命を散らされたそうです。

その方はこうおっしゃいました。
「こんな世の中を、若くして死んでいった友達に申し訳なくてとても見せられない。死んでいった友達に顔向けできない。だから今の若い人たちに頑張って欲しい。こんな世の中にしてしまってすまん
重い言葉でした。「後は任せるから、君たち若い人が頑張って世の中を変えてくれ」、そんなメッセージ。

なんとしても世の中を変えてみせます。

戦争で若い命を散らした方々に恥ずかしくない、日本を作っていこうと決意を新たにしました。


8月14日 一票入れたいから

今日、あるお宅を訪ねたときのことです。

そのお宅には高齢のお体がご不自由な、おばあさんがお住まいでした。

玄関のチャイムを鳴らしてから、玄関まで出てくるのに2~3分かかるくらい、体が不自由な方でした。

それなのに、「民主党の方がきてくれた」と、わざわざ玄関まで来てくれたのです。

そしてその方は、こうおっしゃいました。
「体が不自由だし、もう外に出たいとも思わない。でも投票日だけは外に出たい。政治を変えて欲しいから、おのづかさんに一票入れたいから、介護の人に頼んで必ず投票に連れて行ってもらいます」
私は言葉が出てこなくなりました・・・。

この方のお気持ちをしっかりと受け止めて、これからも頑張っていきたいと心から思いました。

→ おのづか勝俊の政策「命と仕事と生活を守る」は、こちらをクリック


8月15日 ポスターの張り替えを行います

本日から、ポスターの張り替えを開始しました。

今までは「おのづか勝俊」の名前が入ったポスターを利用していましたが、選挙が始まると、公営掲示板と、証紙のついているポスター以外は、候補者の名前入りのポスターは利用できなくなります。

所沢市、ふじみ野市、三芳町に張られた何千枚ものポスターを、17日までにすべて貼り替えなければいけないのです。

ボランティアの方々や支援者の皆さんが総出で、張り替えを手伝っていただいています。この猛暑の中、大変な作業なのですが、皆さんが選挙区内を飛び回っていただいています。
感謝、感謝、感謝です。

皆さんのご尽力にご恩返しするためにも、選挙をなにがなんでも勝利します。

選挙が始まるまで、いよいよあと3日。

おのづか勝俊、頑張ってまいります。


8月16日 ご自分も大変な時に・・・

私は駅立ちの後、必ず駅でお客さん待ちをしているタクシーの運転手さんに声をかけさせていただきます。

一年ほど前にそうやって知り合った一人の運転手さんがいらっしゃいました。

その方は私のことをとても熱心に応援してくださって、毎月3,000円(時には5,000円)を献金として振り込んでくださいます。

毎月の献金がもう一年も続いています。

今、タクシーの運転手さんは大変なご苦労をされています。生活費をまともに稼げない運転手さんも多いと聞きます。

その運転手さんも、「とても生活が厳しい」とおっしゃっていました。
でも、ご自分の生活が大変なのに、「応援しているから」と毎月必ず振り込んでくださるのです。

タクシーを目にするたびにこのことを思い出し、「なんとしても政治を変える」、そう志を新たにしています。


8月17日 明日は出陣式です

明日、いよいよ総選挙が公示されます。日本の未来を占う、政権交代選挙が始まるのです。

日本という国を改革し皆が幸せに暮らせる社会を作りたい、「仕事生活を守る政治」を実現したい、そう思ってこの2年間走り続けてきました。
その総仕上げの2週間が始まります。

どうぞ民主党に期待してください。おのづかを信じてください。必ずやこの選挙を勝ち抜いて、皆さまに嬉しい報告をさせていただくことをお約束いたします。

なお下記の時間に出陣式をおこないますので、お時間のある方は是非お越しください。
12:00~ 所沢駅西口
18:00~ ふじみ野駅西口

おのづか勝俊、がんばってまいります!!


2007年 政治家をめざして

2008年 ふれあいの中で




TOP

メニュー