おのづか まさとし(小野塚勝俊) 民進党衆議院埼玉県第8区(所沢市・ふじみ野市・三芳町)総支部長

  • facebook
  • instagram

初当選までの道のり

私、おのづかが、政治家をめざした2007年から、2009年に初当選するまでの道のりを日記形式でまとめました。
この日記をまとめながら、改めて政治家をめざした頃の自分を振り返り、初心を思い出しています。
よろしければご一読ください。

2007年 政治家をめざして

2007年 政治家をめざして

民進党の国会議員公募に合格してから、日銀の退職、埼玉県第8区総支部長への就任、毎日の駅立ち・・・。
日本の政治を変える」。その決意を胸に日銀を退職したのが、まるで昨日のことのように思い起こされます。

2007年 政治家をめざして はこちら


2008年 ふれあいの中で

2008年 ふれあいの中で

この年は、毎日欠かさず行った駅立ち、そして皆さまのお宅を一軒一軒訪問してお話を聞かせていただいたりと、とにかく地元の方たちとの触れ合いを大切にした年でした。
「どうか、どうかこの状況をなんとかしてください」そうおっしゃって握られた、その手の感触を私は忘れません。

2008年 ふれあいの中で はこちら


2009年 決戦の年

kessen.JPG

2009年8月、ついに第45回衆議院議員総選挙が行われました。
2007年から毎日続けた駅立ちももう2年。雨の日も風の日も雪の日も、毎日毎日、駅に立ち続けました。
皆さまに私の想いを一生懸命にお伝えし、初当選することができました。

2009年 決戦の年 はこちら





TOP

メニュー